読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン頑張るブログ

メインはトリプルで記事を書いていきます!Twitter@meisumineu

もくじ

ポケモン

 

BW後期 シングルフリー開始

BW2 シングルフリー2000勝 ブラックカード

BW2終盤 ダブルフリー開始

XY シーズン1 シングル最高2100超え(最終1919) ダブルレート最終1843

XY シーズン1トリプルを開始

XY シーズン2 トリプルレート最終1870 サブロム(TN やまださん)最終1879

シーズン4まではトリプルレートを中心にプレー(毎シーズン1800超え)

 

シーズン5から暗黒期 ポケモンをやらずアダルトゲームにハマる

 

ORAS シーズン17復帰 サブロム(TN Re:non)トリプルレート最終1803

 

そこそこのレートではあるが、イマイチ記録を出せていない。

 

主な実績

 

141人参加 タイプ統一大会(タイツ杯) 飛行統一 準優勝 

 

シーズン1

結局全然やらず・・・

 

なぜやらなかったのかを簡潔にまとめてみようと思う。

しかし先に結論から言うと

単にやる気がないだけ

なのでこれから書くことは全て言い訳に当たります。

 

 

1.新たなメガシンカが無かった

 

ハッキリ言って最大の理由はこれです。

Z技が追加されたとはいえメガシンカポケモンの遂行力やポテンシャルは頭一つ抜けています。

メガシンカにより色々な穴を埋められ、PTに必須の要素と言えます。

今回、新たなメガシンカが追加されなかったのでサンムーン環境とあまり変わらないと感じました。

新たなポケモンが居るだけで確かに新しく新鮮ではあるのですがPTの軸はメガシンカにあると考えている私にとってはモチベーションが下がってしまいました。

 

2.新ポケモンの活躍がほぼ準伝+レベリングの要素

 

発売前から準伝環境になるとは予想できており、厳選についても「すごいとっくん」でどうにかなると考えていました。

が、レベリングの要素が非常に劣悪すぎたためモチベーションがかなりダウン。

せめてタブンネボムの要素はあると思っていました。

フェスサークルでのレベリングについてもFCが必要となり、FC稼ぎが非常に面倒くさい(少なくとも前作より手間が格段にかかる)ので準伝育成をする気が起きず、レート対戦もそのままやらなくなりました。

 

 

という言い訳がありました。

最初にも言いましたが結論はやる気がないだけです。

と言いつつ色厳選はしてました。孵化がすぐ出来てボックスにも送れて楽しい!

 

シーズン2こそは頑張れたらなと思います。

 

【ポケモンSM】ガブリアス Z補助技考察

今の主流はドラゴンクリスタルだと思いますが他に良い技があれば意表も付けて面白いと思ったので考えてみた。

 

初めに

Z技の効果については

dharmapoke.com

こちらの記事を見ながら考えています。

また無断でのリンク掲載なので問題などありましたらお手数ですがTwitter(@meisumineu)のほうにお願いします。

 

 

 

ではまずガブリアスの覚える補助技、変化技を書いていこうと思います

 

-------レベルわざ-------

すなかけ

すなあらし 

 

-------わざマシン-------

ほえる

どくどく

にほんばれ

まもる

あまごい

かげぶんしん

ねむる

メロメロ

つるぎのまい

いばる

ねごと

みがわり

ないしょばなし

 

-------タマゴわざ-------

こわいかお

 

教えはシーズン1では不可能なので無しで

 

 

さらにZ技の効果を考慮したうえでこの中から採用出来そうな技をピックアップします。また、技の横にZ技の効果も書いておきます。

 

 

すなかけ・・・回避率上昇+1

すなあらし・・・素早さ上昇+1

ほえる・・・防御上昇+1

どくどく・・・防御上昇+1

かげぶんしん・・・自分の能力変化をリセット

つるぎのまい・・・自分の能力変化をリセット

みがわり・・・自分の能力変化をリセット

 

こわいかお・・・素早さ上昇+1

 

 

すなかけ すなあらし こわいかお の3つはZ効果を見て

その他はZ効果無しで採用される技です。

 

ときどき採用されるような技はZ効果が使いづらかったり別の持ち物を持たせた方が強そうです。

 

すなかけ、すなあらしに関してはZ効果が優秀で剣の舞と同時に採用する事でエースになれそうな雰囲気もあります。

また地面Zなので地震の火力補強になる点もいいと思いました。

 すなあらしは岩タイプでした。

 

こわいかおは素早さの能力変化を計3ランク離すことができますが過剰すぎるので

こわいかお採用よりはすなあらし採用がいいと思いました。

 

 

まとめ

 

すなかけ すなあらしは採用価値があり、メインウエポンの地震ともシナジー効果がある。

その他の技は無理して使うほどでも無く通常の型のほうがいい と言った感じです。

 

 

思ったより補助技自体少なかった。

【第8回診断トリプル大会】ダブルバード+α構築

まずは診断大会おつかれさまでした。

先に結果から言いますと4-2の13位という結果になりました。

1戦目に勝ち2.3戦目負けで4.5.6戦目に勝ち という感じです。

目標が3-3だったので割と満足いく結果となりました。目標が低い感じもある。

 

PTに関してですが1回目の診断PTが

 

メガアブソルドータクンデリバードクロバットハリーセンドククラゲ

 

という感じでした。

さすがに弱すぎた上に何すればいいのかもわからないので引き直し。

2回目の診断PTが

 

メガバシャーモ、ナゲキ、パッチール、サンダー、レントラーパチリス

 

という感じでした。

1回目よりはマシですがタイプが被りすぎなのとメガ枠が使いづらそうという印象を持ちました。

このPTを引いたが故の3-3という目標の低さでした。

 

特に言う事も無いので個体紹介をします。

 

f:id:meisumineu:20161023023838p:plain

バシャーモ@メガストーン

かそく→かそく

 

かえんほうしゃ/オーバーヒート/ばかぢから/まもる

ひかえめ メガ前163(60)-126(4)-90-169(188)-90-132(252)

 

特殊型のバシャーモ 特殊とはいえ格闘技は欲しいので馬鹿力採用

 

この特殊型採用が上手くいき、甘えるが飛んできたり威嚇ループでもパワーが出せて強かった。

ただ2戦目で2連麻痺を引き、結局負けてしまったのが許されなかった。

 

 

f:id:meisumineu:20161023024357p:plain

ナゲキ@いのちのたま

せいしんりょく

 

やまあらし/ともえなげ/はたきおとす/ワイドガード

ゆうかん 219(188)-165(236)-105-x-116(84)-45 S個体値0

 

配分はどこかのブログからパクったもの

ワイガ枠でありSの関係上コンボにも使えないと思ったので単品で活躍できる型に

ともえ投げはどうしようもないトリル展開を強引に回避するために採用。

ちなみにトリル持ちには打たなかった。

いのちのたまのおかげで火力もあり、威嚇が関係ないことからヘイトも集め結果的に活躍したと言えるポケモンだった。

 

 

f:id:meisumineu:20161023024820p:plain

パッチールきあいのタスキ

あまのじゃく

 

ねこだまし/よこどり/スキルスワップ/てだすけ

ようきHS

 

猫枠 猫騙しが強かった おわり

 

スキルスワップバシャーモに使い、オバヒと馬鹿力で火力が上げたいと思っていた。

しかしそんな暇はなく、ただ猫騙しをしただけだった。

攻撃技が無く放置されて負けた試合があったため攻撃技を入れれば良かったと思った。

しかしスキスワのおかげで詰ませた試合もあったので何とも言えない。

 

 

f:id:meisumineu:20161023025532p:plain

サンダー@こだわりメガネ

プレッシャー

 

10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー氷/ねっぷう

おくびょうCS

 

S操作枠 なのだがこのPTはパワーが足りなかったのでサンダーにアタッカーを任せた。

この選択は正解で横取りを連打されたり熱風が刺さっていた試合では火力の高さで相手の計算を狂わせることができた。

 

 

f:id:meisumineu:20161023025903p:plain

レントラーとつげきチョッキ

いかく

 

ワイルドボルト/かみくだく/アイアンテール/ボルトチェンジ

いじっぱり 185(236)-177(252)-99-x-99-93(20)

 

物理型にボルチェンを採用した個体

今回1番の失敗枠でした。

またCを粘ってない事でボルトチェンジの火力が低く、これにより負けた可能性のある試合もあった。

とつげきチョッキも全然刺さって無く、別の物を持たせて守るを搭載すればよかった。

使い方も難しく自分の実力にあってないと感じた。

また、相手の威嚇も辛く物理型より特殊型が良かった。

 

 

f:id:meisumineu:20161023030447p:plain

パチリス@オボンのみ

ちくでん

 

いかりのまえば/エレキネット/このゆびとまれ/てだすけ

おくびょうHS

 

よくわからないポケモンを引いてしまったので適当に考えた。

この指とまれを覚える事はsejunのおかげで知っていたので即採用。

このPTはS操作が足りないのでエレキネット 火力も無いので前歯と手助けを採用。

パチリスというよりこの指とまれが強かった。

 

 

 

種族値ランキングは54人中37位 中の下と言った感じでした。

メガ枠がトリプルっぽくなく、タイプも固まっていて弱そうなPTでしたが

4勝2敗 13位という結果で終われたことに満足しています。

 

対戦内容が鮮明に思い出せるほど記憶力は無いですが運で勝ちの決まった勝負が無く

立ち回りでの勝利が殆どだったので勝ち試合は基本満足しています。

ただ6戦目に関しては初手に熱風火傷を引いてしまいそのままゴリ押してしまったので

運勝ちと言うわけではありませんが立ち回りなどほとんど無く勝てたのでもう少し対戦を楽しみたかった部分はありました。(勝ちは勝ちで嬉しいですが)

 

運負けもありましたが立ち回りでカバーできなかった点も否めないので今後の対戦、あわよくば第9回診断トリプルで生かせればいいと思います。

 

最後になりますが主催運営のしっとさん、対戦者の方々ありがとうございました。

 

【トリプル】叩きウインディ構築【ネタ】

レートまともに当たらないせいで勝率7割ほどはある。

一応シーズン17終了後のレート1700台ガルニンフランドに勝利(1勝のみ)

 

 

【経緯】

エルフテラキドーブル強いなぁ

自分も叩きを使ってみたい!でもエルフテラキだとばれちゃうなぁ

先制技を使えるウインディ最強!?

 

終わり

 

 

Q.なぜルカリオじゃないんですか?

 

A.耐久が低い

 

 

【パーティー】

f:id:meisumineu:20160922192844p:plainf:id:meisumineu:20160922192850p:plainf:id:meisumineu:20160922192856p:plain

f:id:meisumineu:20160922192900p:plainf:id:meisumineu:20160922192904p:plainf:id:meisumineu:20160922192907p:plain

 

 

ウインディ@いのちのたま

せいぎのこころ

 

フレアドライブ/かみくだく/しんそく/まもる

いじっぱり 197(252)-161(132)-100-×-100-131(124)

 

A・・・A↑6のかみくだくでH244-B12ヒードランを確定1 100.5%~118.2%

             A↑6のしんそくでH4メガガルーラが確定1 115.4%~136.4%

            その他いろいろ確1

S・・・準速78族抜き

 

決まればすごく強い のだが決める前に周りで攻めた方が強かった

後耐久が全然無かった ルカリオでいい・・・?

 

 

キリンリキ@メンタルハーブ

せいしんりょく

 

イカサマ/ふくろだたき/スキルスワップ/トリックルーム

ずぶとい 177(252)-×-125(224)-×-89(28)-105

 

HB・・・ぶっぱ

HD・・・眼鏡ニンフィアのダブルハイボ確定耐え 83.6%~98.8%

 

ウインディのSが遅いのでトリルと追い風両方で攻めようと考えていたので素早さを気にせず叩き要員を探した結果のキリンリキ

精神力で怯ませられずにトリックルームを打て、ゴースト技で止められることも無い。

イカサマは相手に依存するが、普通に殴るよりは打点が出る。

 

基本真ん中に出すのだが、放置されすぎて初手から最終ターンまで生き残っていた。

ただスキルスワップがあるおかげで敵の威嚇をこちらで回したりすることも可能。

腐るか腐らないかは相手次第でした。

 

 

ハリテヤマとつげきチョッキ

あついしぼう

 

ねこだまし/インファイト/はたきおとす/フェイント

ゆうかん 219-187(236)-98(140)-×-97(132)-49 S個体値0

 

パメラさんの記事から配分を丸ごと持ってきた型

初めて使ったけど無難に強かった。

 

 

チルタリス@メガストーン

ノーてんき→フェアリースキン

 

ハイパーボイス/はねやすめ/おいかぜ/まもる

ひかえめ 177(212)-×-110-119(148)-125-119(148)

メガシンカ時 177-×-130-163-125-119

 

こちらの記事の配分をベースに少し調整

 

サーナイトと悩んだが追い風も使いたかったのでチルタリス

思った以上の活躍をしてくれた。ただニンフィアの弱いのはいただけない。

 

 

ブロスター@せんせいのツメ

メガランチャ―

 

みずのはどう/あくのはどう/はどうだん/いやしのはどう

れいせい 178(252)-×-108-189(252)-110(4)-57 S個体値0

 

元々この枠はピッピの予定だったが、夢個体を持っていなくアタッカーが少ないと感じ、癒しの波動を使えるポケモンを入れたかったのでブロスターを採用。

ウインディの耐久力が心もとないので癒しの波動を入れたのだが、癒しの波動を打つ前に死んだりこの指に吸われたりと散々だった。

持ち物は持たせたい物が特になかったため先制の爪に

フリフォで飛んでる時に爪発動して2ターン動けなかったりしたのでお勧めはしません。

 

 

ウォーグル@こだわりスカーフ

まけんき

 

ブレイブバード/フリーフォール/ばかぢから/いわなだれ

ようき 175-175(252)-96(4)-×-96-145(252)

 

ドーブルに対する解答が全くなかったので誤魔化し程度に採用

普通に強かったがフリーフォールで縛ったまま邪魔になる事も多かったので

使うのが難しいポケモンだと感じた。

 

 

【基本選出】

f:id:meisumineu:20160922192904p:plainf:id:meisumineu:20160922192850p:plainf:id:meisumineu:20160922192856p:plain

 

vsガルーラスタンorドーブル入り

vsエルフテラキドーブル

基本は 刺さる技 トリックルーム ねこだましを選択

2ターン目に左右どちらかをウインディに変え袋叩きが理想

ただウォーグルがフリフォをした場合ヘイトはハリテヤマにしか集まらないので

交代はほぼ不可能。またウォーグルも邪魔。

 

 

f:id:meisumineu:20160922192856p:plainf:id:meisumineu:20160922192900p:plainf:id:meisumineu:20160922192904p:plain

vs雨

チルタリスがれいビを受けないように適当に立ち回る。

 

チルタリスじゃなくてキリンリキでトリルするパターンも無くはないが

キリンリキからの打点が無く、ウインディも出せる状態では無いため特に出来ることも無い。

 

vs砂 このPTは無理

強いて言うなら頑張ってトリルを決めてハリテとブロスターで頑張る

 

 

他に何かあるかは忘れたが基本こんな感じ

PT自体に強さは無いが叩きウインディと言う面白いギミックを使う人のために一応書いた。

ついでにキリンリキの強さも知ってもらえればいいと思います。

 

何かあればツイッター@meisumineu まで

【シーズン17 トリプルレート】メタグロスボンバー構築 準伝、天候無し 1800到達PT【ポケモン】

色々初見殺しPTを考えては満足な戦績を残せず非常に辛かったので
最初に組んだPTの一部を変えて潜ったところあっという間に1800到達

戦績は1803 40勝22敗 このPTを使い始めたのが22勝19敗からだったため
18勝3敗と言う事になります。

ちなみに負けた試合は
エルフテラキドーブルに1回
サーナイト軸の強いPTに1回
カメックス軸にジャローダが入った強いPTに1回 と言う感じです。


前の記事からの変更はテラキオンの1点のみ

 

カメックス@メガストーン
げきりゅう
 
 
ひかえめ 186(252)-x-120-150(252)-125-99(4)
 
 
ヤミラミ@オボンのみ
 
ねこだまし/イカサマ/よこどり/さきおくり
 
わんぱく157(252)-x-139(252)-x-86(4)-70
 
 
メタグロス@いのちのたま
 
アイアンヘッド/れいとうパンチ/まもる/だいばくはつ
 
いじっぱり 187(252)-205(252)-151(4)-x-110-90
 
前回から岩雪崩を冷凍パンチに変更 ただ結局使わなかった。
アムハンとかバレパンのほうが使う場面が多く面白いと思った。
 
爆発の威力を書いてなかったので書いておこうと思う。
 
H4メガガルーラ          86.1%~102.2%
H252メガガルーラ       73.5%~87.2%    手助け込み 110.3%~130.1% 
H4霊獣ランドロス     103%~121.8%
H252霊獣ランドロス 86.7%~102.5%
H252ニョロトノ          100.5%~118.2%
HB特化ニョロトノ      68.5%~81.2%     手助け込み 103%~121.3%
H252モロバレル       94.1%~111.3%
HB特化モロバレル   62.8%~74.6%      手助け込み 94.5%~111.7%(68.8%)
H252クレセリア        59%~70%            手助け込み 88.1%~104.4%
HB特化クレセリア     44%~51.9%        手助け込み 65.1%~77%
H4キリキザン           55.3%~65.2%      手助け込み 82.9%~97.8%
H4ヒードラン             44.3%~52%        手助け込み 65.8%~78.4%
H252ヒードラン         37.3%~43.9%     手助け込み 55.5%~66.1%
H252メガクチート      41.4%~49%        手助け込み61.1%~72.6%
 
基本硬い相手で打つのはこいつら
サンダーやスイクンなども硬いがあまり居ないので省略
ただ配分次第では手助け込みで耐えられる
 
 
ムシャーナ@メンタルハーブ
テレパシー
 
 
のんき 223(252)-x-138(164)-128(4)-126(84)-30

 

ニンフィア@こだわりメガネ
 
 
ひかえめ 189(148)-x-86(8)-177(248)-151(8)-93(100) V-x-V-U-U-V
 
前回から努力値振りを大分変えました
Sは検索で出てきたニンフィアの素早さ+1 足が速くなりましたが、トリル下でニョロトノに抜かれるようになりました。
 
 
ファイアロー@あおぞらプレート
 
 
ようき 153-133(252)-91-x-90(4)-252 
 
テラキオンからの変更点 通常時+トリル下で上から動ける打点が欲しいと思い採用
鋼タイプが重いのでフレアドライブも欲しかったが、どの技も外せない上にそこまで火力も無いのでやめた。
 
 
 
基本選出は
 
 
相手にドーブルが居る場合
ヤミラミ メタグロス ファイアロー しかしどうあがいてもドーブルはきつい
ちなみにファイアローは守るが無いため良く爆発に巻き込まれます
ここがテラキと違う点ですね
 
 
いゆ雨やそれに近い構築の場合
ヤミラミ ニンフィア ムシャーナ 相手にクレッフィが居る場合はヤミラミで横取り 壁がもらえます
 
 
 
エルテラドーなどの叩きは分かりません
良い初手があったら教えてください
 
他にも相手への刺さり具合によってカメックス アローの並びだったりがあります。
ただ基本は上記の選出です。あまりにも刺さりが悪い場合のみ変更と言う形で。
 
前回にも書きましたが辛いポケモンを変更点以外コピペで
変更点には赤丸でも書いておきます。
 
 
 
・ゴースト全般


大爆発が通らないので非常に厳しいです。
また、ゴーストタイプはアイアンヘッドの通らないポケモンが比較的多い感じがするのでメタグロスが腐ってしまいます。
一応ゴースト対策でカメックスに悪の波動を入れてますが1体でカバーしきれるものでも無いので厳しい事には変わりないです。

・はがね全般

上記と同じ理由

リザードン

上を取られてしまうのでトリルを挟みたいのですが、その後守るをされる確率が高くなるので
択ゲーを強いられてしまいます。

ドーブル

このPTはダークホール対策が出来て無く、ねこだましやトリル下で先に動くしかありません。
ねむり対策はした方がいいと思いました。

ニンフィア

メタグロスで処理できなかった場合、残り5体のポケモンで処理するには厳しいポケモンです。
また、トリル展開で上を取られる場合があるのでそこも厳しいです。
アローでの圧力やニンフィアの同側勝負に勝てる確率が上がったため前ほど厳しくはない
ただし、制圧力が十分にあり、特防も高いため慎重に立ち回るのは変わらない。

メガクチート

トリル下でのS順が曖昧だったり、こちらからタイプ一致抜群を与えられるポケモンが居ないので
厳しいです。ちなみに眼鏡ニンフィアの手助けめざ地でH252メガクチートが確定1発です。
自分はこれで1度倒しました、しかし技固定や後出しの場合処理が出来ないので厳しいポケモンとなっています。
テラキの格闘技ゴリ押しも無くなったため余計きつい

・エルフテラキ

ドーブルやアローが取り巻きに居る場合が厳しい エルフテラキ自体はねこだまし、さきおくり、トリルなどのS操作があるためそこまで辛くはない。
アローにより択は増えた 

キリキザン

メタグロスムシャーナを倒すことが出来るので、初手に出されると安定択が無く非常に厳しい。
キザンが居た場合は初手グロスを出さないのが一番の解決策だと思います。
B特化ならムシャーナが落ちないため努力値振りを見直せばワンチャンはある



アローに変えたところであまり辛いポケモンは変わっていない

ただし追い風を入れたことにより勝利方法が1つ増えた
これにより勝ち試合を増やすことができ、レートの向上にも繋がった。

爆発でアローを巻き込むことも多いがアローは大事に扱うべきですね。
爆発する前にアローを交換してヤミラミムシャーナを出すのがいいでしょう。


ORAS最終シーズンと言う事で人が少ない中、せめて1800は乗せたいと思い頑張りました。
このPTは軸が大爆発なため一気に複数匹のポケモンを処理する考え方を取っています。
その為非常に考えることが少なく、楽な上にそこそこ強いPTになったと思います。

エルフテラキにボコられたりと何とも言えない所も多いですが概ね満足です。

何かあったらツイッター@meisumineu までどうぞ